ブログ

2018.09.13更新

明日9月15日(土)は院長学会出席の為
休診とさせて頂きます。
ご迷惑をおかけしますが
よろしくお願い致します。



岡村デンタルクリニック

投稿者: 岡村デンタルクリニック

2018.08.23更新

夏休みも終盤に近ずいてきましたね、

当院も夏休みはお子様の来院が多く、中でも矯正のご相談、矯正治療でとても賑やかな感じになっています。

当院で行なっている小児矯正は顎顔面矯正と言いまして、

お子様の歯列不正を骨格のベースから改善してゆく矯正を行なっております。

現代は美しい食べ物が氾濫している世の中で、良くも悪くもあまり噛まないでたべれる食事が多く。

軟咀嚼が中心になり、結果上顎の劣成長が見られ鼻閉の症状を伴った不正咬合を持ったお子様がたくさんいらっしゃいます。

そのような劣成長を伴った矯正は、急速拡大装置(上顎を広げる装置)を用いて骨格のベースを広げ歯列不正を改善してゆきます。

TPA装置

写真の装置はTPA(トランスパラタルアーチ)と言いまして、奥歯(6歳臼歯)の歪みを直してゆく装置でです。

これがとても重要なんです!!

噛み合わせの中心になる奥歯の歪みを改善し、その後、拡大装置を入れてゆきます。

矯正器具はすべて私がお子様一人一人に対しすべて製作させていただいております。

今後症例ケースをご紹介してゆきますねnico

お子様に限らず、成人の矯正にも同じコンセプトで対応いたしていますので、ご興味のある方はいつでもご相談にいらして下さい。

院長の岡村でした!!

 

 

投稿者: 岡村デンタルクリニック

2018.08.08更新

こんにちはflowerflower

台風の上陸を控えていますが、

皆さん台風に向けての備えは進めていますか?rain

 

さて、誠に勝手ながら当院では下記期間を夏季休診

(お盆休み)とさせていただきます。

皆さまにはご不憫をおかけいたしますが、

何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。

 

【休診日】

2018年8月10日(金)〜8月15日(水)

また、8月9日(木)につきましては、

院長学会出席のために不在となりますが、

副院長で対応致しますのでお気軽に

お電話ください。

 

8月16日(木)〜

通常通り診療致しますので

よろしくお願い致します。

 

 

岡村デンタルクリニック

03-3237-1817

投稿者: 岡村デンタルクリニック

2018.06.07更新

術前術前レントゲン術後術後レントゲン

 

 

こんにちは岡村デンタルクリニック院長の岡村です。

インプラント治療は一般的にだいぶ認知されている昨今、

当医院のインプラント治療のトレンドはいかに低侵襲で、いかに早く歯が入るかを追い求めています。

患者様の条件などの要素はありますが、お見せしているインプラントのケースは、

歯が破折、レントゲンからもおわかりのように、すでにインプラントを当院でされたご経験から、インプラントの治療を希望されました。

抜歯、 インプラントのオペ、 仮歯の制作、装着を約2時間半の時間内で仕上げました。

クリアーしなくてはいけない条件もありますし、抜歯も通常の抜歯でなく歯牙の一部を残し骨の吸収を抑えた処置を行っています。

歯茎の切開、縫合もなく、なんとか綺麗な仮歯が入れられました。

通常のようにまだ噛めませんが、後8週もすれば本番の歯が入ります。

Oさん本日はお疲れさまでした。

 

(患者様に写真の公開のご了承を得て掲載させていただいています。)

岡村デンタルクリニック 

院長 岡村立国

 

 

 

 

投稿者: 岡村デンタルクリニック

2018.05.16更新

今日は診療を早めに切り上げ、日本歯科医師会へ,

 かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所届け出の研修会に参加しています。

ざっくり解説しますと、

院内の滅菌、感染予防対策を決められた基準でしっかりできているか、

それにともなう機材の設備が整っているか、

当院はすべてクリアーしていますので安心ください。

かかりつけ歯科医院として、高齢者のフレイル(虚弱)を理解し、様々な全身疾患、例えば虚血性心疾患を有している患者への歯科診療時の注意点、起こりうる緊急事態とその対応。等々.....

をしっかり研修を受けた歯科医院は施設基準の届け出を出す事で初診に加算点数ができます。

今年の10月からスタートになりますのでちょっと初診料が上がりますが、患者側としてはその加算をとっていない歯科医院は感染対策、歯科治療における全身疾患対策をとっていない歯科医院となり、

自身の通われている歯科医院がどうかの判断の材料になります。

21迄、もう一踏ん張りです‼️

歯科医師会研修

投稿者: 岡村デンタルクリニック

2018.05.11更新

横綱鶴竜

 

5月に入り雨の影響で寒い日が続いていますが、やっと今日辺りから日差しも戻り過ごしやすくなってきましたね。

大阪のお世話になっている先生の計らいで、横綱鶴竜関の鶴竜会東京支部の庶務をさせていただいてます。

先場所優勝で今場所も連続優勝を狙って頑張って欲しいです!!横綱、頑張ってくださいね!!

投稿者: 岡村デンタルクリニック

2018.05.01更新

術前診断CT上顎洞炎疑いの所見

皆さんこんにちは院長の岡村です

GWも前半終了ですが、岡村デンタルクリニックは暦通り診療中です。

さて本日インプラントのオペ予定の患者様、術前に詳細は診査診断をCT上で行ったのち本日のオペ予定でしたが、

3日ほど前に風邪をひいて今は落ち着いているとのことでしたが、本日のオペが上顎洞挙上術併用のインプラントオペでしたので、確認のため直前にCTを撮らせていただいたところ、上顎洞がくもっているではないですか!!

上の画像は術前の診査、下の画像が本日撮らせていただいたCTです曇っているのがお分かりだと思います。

ですので患者様にご説明させていただき、本日のオペは中止とさせていただきました。

もちろん患者様はオペ予定でスケジュールを組んでいますので、『何故???』

となりますよね、

当院は上顎洞のオペはなるべく低侵襲のクレスタルアプローチ(大きく切開剥離しない)を第一選択としています。

もちろん皆さん全てが適応でないですが、本日の患者様はその処置で行う予定でした。

クレスタルアプローチは低侵襲の反面術者の外科的手法に大きく左右されます。ですので上顎洞粘膜の状態が悪い状況下で無理すればできなくもないのですが、万が一感染してしまってはそれこそ重篤な状態になりかねません。

今回はしっかりとご説明させていただき。中止のご了承いただき日を改めて再オペです。

余った時間は患者様と少しまったりと雑談・・・

患者様の若かりしの話、お孫さんのお話し、

GWなか日、ゆっくりとした午後の診療でした。

 

投稿者: 岡村デンタルクリニック

2018.04.10更新

みなさんこんにちはnico

 

もう、桜も散ってしまいましたね。お花見は楽しめましたか笑うflower2

 

最近は凄く良い天気が続いてますが花粉症の方は大変だと思いますnamida

 

当院では、医療施設用空気清浄機エアロシステム35Mという設備しており、

 

ウイルス・PM2.5・花粉などを集塵して綺麗な空気を提供しています。

 

エアロシステム35M

投稿者: 岡村デンタルクリニック

2018.04.02更新

 

 

みなさんこんにちはglitter3
4月に入り、本日から新年度が始まりましたね!!

 

さて、本日は当院の検診シリーズの歯面研磨についてお話ししたいと思います!

 

 

 

☆歯面研磨とは。。。


歯に付着、沈着しているプラーク(歯垢)や歯石を除去した後に行う研磨のことで、残っているプラークやステインなどを磨いて除去することです。

 

なので、一般的には前回お話しした歯石除去の後に行います。

 

 

下の画像は歯面研磨の前後の写真です。

 

術前の茶色いところが術後は綺麗になっていますねglitter

 

 

村上の歯

 

 

 

 

外来性のステイン(着色)は、お茶やコーヒー、ワインなどの飲食物、タバコ、マウスウォッシュ(洗口剤)の使用など、日々の生活で着いてきます。

 

歯に色が着いてきたり、ざらざらした舌触りになるので気になる人は多いのではないでしょうかtooth

 

 

 

歯面研磨をすることで歯の表面が滑沢になるので、ステインや歯石が付きにくくなります。

 

また、舌で歯を触った時につるつるするので気持ちがいいですheart2

 


しかし、保険内の歯面研磨ではタバコなどの濃いステインは落としきれないこともありますので、審美的に気になる方はご相談お受けします。

 

 

 

今年度の始まりをさっぱりと爽やかな気分でスタートさせたい方、虫歯、歯周病、その他のチェックをしてお口の健康維持、増進をしたい方は
ぜひ検診でいらしてください。

 

 

神保町A2出口より徒歩2分程度ですので新生活で神保町が近くなった方はぜひいらいてください( ̄▽+ ̄)

 

 

岡村デンタルクリニック

03-3237-1817

 

 

 

投稿者: 岡村デンタルクリニック

2018.03.30更新

みなさんこんにちは!
春らしいポカポカ天気が続いてますねflower2flower2

さて、昨日に引き続き本日は当院の定期検診の中で行なっている
クリーニングの1つ、歯石除去についてのお話です。

歯石って言葉は聞いたことあるけど、そもそも歯石ってなに ❓
歯垢(プラーク)とは違うの ❓
と疑問に思っている方は多いかと思います。

 

そこで!!!

 

☆歯石とは、、、
歯垢(プラーク)が唾液や、歯肉溝内の血液と反応し、石灰化して固まったもの。
唾液の開口部付近の下の前歯(舌側)や上奥歯(頬側)に沈着しやすい。

 

☆歯石には2種類ある
歯肉縁上(えんじょう)歯石

黄白色、目で確認できる歯肉より上に沈着する
歯肉の炎症、腫れ、出血(歯肉炎)の原因の1つ


歯肉縁下(えんか)歯石

黒褐色で歯肉に隠れた部分に沈着

歯を支える骨に悪影響を与える(歯周病)の原因の1つ

歯石は字のごとく石のように硬く歯面に沈着します。
なのでどんなに頑張って ブラッシングしても歯ブラシでは落とせませんshun
歯科医院での専用の器具を用いて除去します。


歯石沈着の例

歯石 


この方は4年ぶりの来院ということで歯石がたくさん付いていました。
特に目立っていたのが下の前歯(舌側)

 

歯石除去

歯石の量がとても多かったのでこの日はまず大まかに歯石を除去
歯石を取った後は歯肉が炎症起こしているのが分かりますか?burn

 


この方は縁上歯石の下にも縁下歯石が多く沈着していた為、後日数回の来院に分けて各部位ごとに除去していくことをご了承いただきクリーニングを行なっていきました。
全体的な歯石除去が終わった今は定期的な検診とクリーニングで見させていただいていて歯肉の炎症も少しづつ治ってきています。


定期的な検診とクリーニングを受けられている方であれば歯石や着色などの沈着の量も少ないうちに取れるのでクリーニングの回数もほぼ1回で済ませることができるので患者さんの負担も少なく行えます。


春になり新しい生活や環境が始まるので、この機会に検診やクリーニングをしてお口の中もリフレッシュしてみませんかgyaglitter

クリーニングを受けたい!などご希望ありましたら神保町にある岡村デンタルクリニックまでお問い合わせくださいtelephonetooth

 

 

岡村デンタルクリニック

03-3237-1817

投稿者: 岡村デンタルクリニック

前へ

お口に関する症状・お悩みは、お気軽にお問い合わせください

患者さんとのコミュニケーションを大切にし、お口だけでなく心や体の健康までトータルにサポートします