ブログ

2018.04.02更新

 

 

みなさんこんにちはglitter3
4月に入り、本日から新年度が始まりましたね!!

 

さて、本日は当院の検診シリーズの歯面研磨についてお話ししたいと思います!

 

 

 

☆歯面研磨とは。。。


歯に付着、沈着しているプラーク(歯垢)や歯石を除去した後に行う研磨のことで、残っているプラークやステインなどを磨いて除去することです。

 

なので、一般的には前回お話しした歯石除去の後に行います。

 

 

下の画像は歯面研磨の前後の写真です。

 

術前の茶色いところが術後は綺麗になっていますねglitter

 

 

村上の歯

 

 

 

 

外来性のステイン(着色)は、お茶やコーヒー、ワインなどの飲食物、タバコ、マウスウォッシュ(洗口剤)の使用など、日々の生活で着いてきます。

 

歯に色が着いてきたり、ざらざらした舌触りになるので気になる人は多いのではないでしょうかtooth

 

 

 

歯面研磨をすることで歯の表面が滑沢になるので、ステインや歯石が付きにくくなります。

 

また、舌で歯を触った時につるつるするので気持ちがいいですheart2

 


しかし、保険内の歯面研磨ではタバコなどの濃いステインは落としきれないこともありますので、審美的に気になる方はご相談お受けします。

 

 

 

今年度の始まりをさっぱりと爽やかな気分でスタートさせたい方、虫歯、歯周病、その他のチェックをしてお口の健康維持、増進をしたい方は
ぜひ検診でいらしてください。

 

 

神保町A2出口より徒歩2分程度ですので新生活で神保町が近くなった方はぜひいらいてください( ̄▽+ ̄)

 

 

岡村デンタルクリニック

03-3237-1817

 

 

 

投稿者: 岡村デンタルクリニック

2018.03.30更新

みなさんこんにちは!
春らしいポカポカ天気が続いてますねflower2flower2

さて、昨日に引き続き本日は当院の定期検診の中で行なっている
クリーニングの1つ、歯石除去についてのお話です。

歯石って言葉は聞いたことあるけど、そもそも歯石ってなに ❓
歯垢(プラーク)とは違うの ❓
と疑問に思っている方は多いかと思います。

 

そこで!!!

 

☆歯石とは、、、
歯垢(プラーク)が唾液や、歯肉溝内の血液と反応し、石灰化して固まったもの。
唾液の開口部付近の下の前歯(舌側)や上奥歯(頬側)に沈着しやすい。

 

☆歯石には2種類ある
歯肉縁上(えんじょう)歯石

黄白色、目で確認できる歯肉より上に沈着する
歯肉の炎症、腫れ、出血(歯肉炎)の原因の1つ


歯肉縁下(えんか)歯石

黒褐色で歯肉に隠れた部分に沈着

歯を支える骨に悪影響を与える(歯周病)の原因の1つ

歯石は字のごとく石のように硬く歯面に沈着します。
なのでどんなに頑張って ブラッシングしても歯ブラシでは落とせませんshun
歯科医院での専用の器具を用いて除去します。


歯石沈着の例

歯石 


この方は4年ぶりの来院ということで歯石がたくさん付いていました。
特に目立っていたのが下の前歯(舌側)

 

歯石除去

歯石の量がとても多かったのでこの日はまず大まかに歯石を除去
歯石を取った後は歯肉が炎症起こしているのが分かりますか?burn

 


この方は縁上歯石の下にも縁下歯石が多く沈着していた為、後日数回の来院に分けて各部位ごとに除去していくことをご了承いただきクリーニングを行なっていきました。
全体的な歯石除去が終わった今は定期的な検診とクリーニングで見させていただいていて歯肉の炎症も少しづつ治ってきています。


定期的な検診とクリーニングを受けられている方であれば歯石や着色などの沈着の量も少ないうちに取れるのでクリーニングの回数もほぼ1回で済ませることができるので患者さんの負担も少なく行えます。


春になり新しい生活や環境が始まるので、この機会に検診やクリーニングをしてお口の中もリフレッシュしてみませんかgyaglitter

クリーニングを受けたい!などご希望ありましたら神保町にある岡村デンタルクリニックまでお問い合わせくださいtelephonetooth

 

 

岡村デンタルクリニック

03-3237-1817

投稿者: 岡村デンタルクリニック

2018.03.30更新

明日3月31日(土)は院長学会出席の為

休診とさせて頂きます。

ご迷惑をおかけしますが

よろしくお願い致します。

 

 

 

岡村デンタルクリニック

 

 

投稿者: 岡村デンタルクリニック

2018.03.29更新

皆さんこんにちわ☀️

今回は歯磨きについてのお話ですtooth

 

毎日歯磨きをしているのに、
虫歯になったり歯ぐきから血が出たりした経験はありませんか❓❓


そもそもなぜ歯磨きをしなければならないのか…
虫歯や歯肉炎の原因はプラークと呼ばれる細菌叢です

歯磨きは歯に付着したプラークを除去し、

細菌の繁殖を防ぐことが大きな目的です。

プラークはネバネバしていてうがいでは除去できないため、歯ブラシなどの清掃用具で物理的に除去する必要があります。


習慣的に歯を磨いてケアしている人は多いのですが、“磨けている”人は少ないのが現状です。


セルフケアで完璧にプラークを除去することは困難ですが、正しいブラッシングで少しでも口の中の細菌を減らすことが大切です。

千代田区にある当院では患者様一人一人に合ったブラッシング方法を提案させて頂いております。


お困りの際は気軽に神保町にある当院までお問い合わせください。

 

東京都千代田区神田神保町3-2サンライトビル2F
岡村デンタルクリニック
03-3237-1817

投稿者: 岡村デンタルクリニック

2018.03.28更新

桜が見頃を迎えていますねflower2

皆さんはお花見に行かれましたか?

 

先日は8020運動(はちまるにまる)のお話をしましたが、

本日は歯の健康維持と虫歯や歯周病の早期発見・早期治療に欠かせない当院の定期検診の流れについてお話しますtoothglitter2

 

♦︎定期検診の流れ♦︎

・問診・口腔内のチェック

     ∟・口腔粘膜の状態

       ・虫歯・歯周病の有無

       ・咬合の状態

         (摩耗しているかどうか)

       ・磨き残し

       ・歯石

       ・歯の着色

       ・舌苔       など…

・現状の説明

・レントゲン撮影

・クリーニング、ブラッシング指導

・クリーニング後の説明

 

定期検診

※クリーニング後、衛生士が熱心に指導している様子

 

健康的な口腔内環境を保つためには、この定期検診を行うことが最も重要とされています。

 

一生自分の歯でお食事することの大切さをお伝えしながら、

患者さまの健康的なお口づくりのためにスタッフ全員で丁寧に

サポートさせていただきますので千代田区で歯科医院をお探しの方は、

お気軽に神保町にある当院にお電話ください。

 

患者さまと私たちで、一緒にお口の健康維持、予防、早期発見・早期治療を行なっていきましょうtoothglitter2

 

 

岡村デンタルクリニック

03-3237-1817

投稿者: 岡村デンタルクリニック

2018.03.27更新

こんにちはgyaglitter

突然ですが、皆さん‼️

「8020」運動ってご存知ですか?それは、80歳になっても自分の歯が20本以上ある事を「8020(はちまるにいまる)」と言います。

平成28年歯科疾患実態調査の結果、これを達成した割合が51,2%だそうです。(`・ω・´)シャキーンglitter

普段の清掃状況も毎日歯を磨く人が95,3%、毎日2回以上磨く人が77%、デンタルフロスや歯間ブラシを使う人が30,6%といった

結果に。普段から歯ブラシの習慣が数字に表れているのでしょうかね?( *´艸`)

では、定期検診ってなぜ必要なのか。それは…

 

年代ごとに残っている歯の本数

 

グラフから定期的なお口のクリーニングを受けている人は、より多くの歯を残していることがわかります。

定期的なお口のクリーニングが虫歯の予防に効果が大きいことは、科学的にも証明されてます。

お口のクリーニングはお口のリフレッシュと健康な歯の保持という二つの効果を持っているのです。

なので、みなさん‼️定期検診を受けましょうネnicostar

 

次回、当院での定期検診についてのお話をしまーすnote2

                                                              

                                                                                             神保町  岡村デンタルクリニック

投稿者: 岡村デンタルクリニック

2018.03.22更新

昨日は季節外れの雪で本当に寒かったですね、

昨日はスタッフ、技工士総出で所属していますスタディーグループの講演会でお勉強‼️

患者様にとって低侵襲な治療とは?

一歩先を見据えた歯科治療。

衛生士、技工士のを含めた、包括的なインプラント治療。

様々な治療のコンセプトをしっかり学べた1日でした。

みんないい刺激をもらえたかな?

また明日からの仕事へのモチベーションが上がりました‼️

インプラント治療の勉強会

投稿者: 岡村デンタルクリニック

2018.03.19更新

歯科医院に皆さん定期検診に行かれると思いますが、

口腔内は常に変化しています。

体調によって体に異変をきたす様に、口腔内も異変をきたします。

そのちょっとした変化が様々なトラブルの原因になったりしますので、当医院では口腔内写真を撮らせて頂き管理させていただいてます。

今は問題なく使えていても、将来起こりうるトラブルを写真から分析します。

患者様にはちょっとご迷惑おかけしますがデータの蓄積は大事ですのでご了承いただいてます。

衛生士の佐藤さん、写真の取り方さまになって来たな~

口腔内写真

投稿者: 岡村デンタルクリニック

2018.03.14更新

当医院には、老若男女様々な患者様がいらっしゃいます。

小児矯正、

審美歯科治療、

インプラント治療、

義歯

治療も大事ですが、もっと大事なのが終了してからの口腔内の維持です。

例えば、靴でも、鞄でも、しっかりメンテナンスすることで長く使えるように。

長くいい状態で、美味しいお食事を食べるには、口腔内もメンテナンスがとっても重要になります。

患者様のライフステージに合ったケア-に対して、定期的に院内勉強会を岡村デンタルクリニックでは行っています。

患者様に安心して来院していただける様日々修練ですね。

口腔内常在菌に対するアプローチ

投稿者: 岡村デンタルクリニック

2018.02.07更新

ホームページをリニューアルしました。今後ともよろしくお願いします。

投稿者: 岡村デンタルクリニック

前へ

お口に関する症状・お悩みは、お気軽にお問い合わせください

患者さんとのコミュニケーションを大切にし、お口だけでなく心や体の健康までトータルにサポートします